銚子名産品「海の市」 有限会社高根商店HP






 秋晴れの10月9日(日曜日)、

「第8回黒潮よさこい祭り」が開催されました。

今年の会場は、銚子観音境内と銚子銀座通り商店会。

千葉県内外から35チーム、約1,000名が参加して

熱いパフォーマンスを披露してくれました。







福耳ニュースで告知したイベントを中心に

銚子で起こったあんなことやこんなことを

写真で紹介するビジュアル満載のページです



第8回黒潮よさこい祭り 2011.OCTOBER.9th






銚子観音会場のトップバッターは、オフィシャルチームの「黒潮美遊」。

演舞曲は、『繁〜リンク〜』。

背景の五重塔にぴったりの、平安時代を彷彿させる衣装で、

“受け継がれてゆくいのちの連鎖”をみごとに演じきりました。




 
2番手に登場は、木更津から参加の「FORZA木更津」チーム。

“FORZA”とはイタリア語で「がんばれ」という意味。

チーム名どおりの元気いっぱいの演舞でした。







「黒潮美遊」のキッズチーム「黒潮美遊潮っ子組」。

円舞曲は、『展開〜ディベロップ〜』。

笑顔いっぱい、元気いっぱいの踊りで

セミファイナルに進出、8位に入賞しました。







黒潮よさこい準大賞に輝いた「YOSAKOI舞ちはら」(市原市)。

演舞曲『感謝感激あめあられ』で、はいからさんが踊ります。





 


茨城県常陸大宮市の「雅華組(みやびぐみ)」。

『輪廻転生』と題した演舞曲で、

変わることなく受け継がれていく“想い・願い”を表現しました。







手旗信号で、テーマに掲げた「絆」の3文字を。

千葉県長南町から参加の「悠久絆連」の演舞。

入賞第6位を獲得しました。





7名で参加の「いちかわ楽舞連(らくぶれん)」。

飾り気のない衣装で、ほのぼのとしたパフォーマンスでした。





今年1月に結成したばかりの「よさこいチーム葵」(千葉県茂原市)。

“花・音・和”をコンセプトに、

晴れやかに、艶やかに舞いました。






 第8回黒潮よさこい祭り入賞チーム


黒潮よさこい大賞    チーム利ゑ蔵

黒潮よさこい準大賞   YOSAKOI舞ちはら

入賞第3位       水戸藩YOSAKOI連

入賞第4位        雅華組

入賞第5位        翠天翔

入賞第6位        悠久絆連







「できることなら参加35チーム、

すべてのチームの演舞を見たかった」。

そう思わせるに十分な内容でした。

主催者の「まちを元気に!ひとを元気に!」という合言葉は、

きっと2万人の観客の心に届いたにちがいありません。

残念ながら今年は見られなかったあなた、

来年はぜひお見逃しなく! 必見ですよ。




第8回黒潮よさこい祭りオフィシャルサイト http://www.kuroyosa.com/2011/winners.html



 takane syohten ★ 4147takane.com