銚子に来らっせ、見らっせ、買わっせ





銚子ポートタワー
0479-24-9500  


水産都市、銚子のシンボルタワー。高さ約60mの展望室からは、太平洋や利根川、銚子漁港が一望できる。1Fにはおみやげコーナーのほか不定期に開催される写真展、絵画展などの展示コーナーがある。ウオッセ21への連絡通路もここに。

●銚子市川口町2-6385-267
料/大人350円 小・中学生200円
営/8:30〜18:30(4〜9月)
   8:30〜17:30(10〜3月)
休/無休
P/45台


ウオッセ21
0479-25-4500


ポートタワーに隣接する水産物直売センター。平成3年6月オープン。鮮魚店を中心に地元名産品を取り揃えた店舗、レストラン、食堂など15店舗からなる。直営店「旬味処たかね」は通路がクロスする中央にあります。

●銚子市川口町2-6529-34
料/--
営/8:30〜17:00
休/無休
P/100台





地球の丸く見える丘展望館
0479-25-0930


愛宕山の頂上付近にある。1Fはおみやげコーナー、2Fはイベントホール、3Fは展望ラウンジ、屋上の展望スペースは北総一高い標高約90m。視界360度中、330度までが水平線の大パノラマが広がる。なかでも屏風ヶ浦に沈む夕日は絶景。

●銚子市天王台1421-1
料/350円(大人)200円(小・中学生)
営/9:00〜18:30(4〜9月)
   9:00〜17:00(10〜3月)
休/無休
P/大型バス5台 普通車126台


犬吠埼マリンパーク
0479-24-0451


平成5年7月に新設オープンした本州最東端の水族館。ダイナミックなイルカのショーが人気。展示魚類も豊富で、海水魚、淡水魚合わせて約30種類、約2500匹の魚がいる。また、施設内には軽食コーナーやゲームコーナーも併設。

●銚子市犬吠埼9575-1
料/1,200円(大人)600円(小学生)
営/8:00〜18:00(日・祝・夏休み・GW)
   その他は9:00〜17:00
休/無休
P/大型バス30台 普通車100台



犬吠埼灯台
0479-22-0244


銚子観光のシンボル。英国の土木技師、R・H・ブラントンが設計した白亜の灯台で、明治7年(1874年)に初点灯された。平均水面下より灯火まで約52m。99段の螺旋階段を昇りきった展望スペースからの眺望は……、一見の価値あり。

●銚子市犬吠埼9576
料/150円(大人)20円(子供)
営/8:30〜16:00
休/荒天時、年末


外川ミニ郷土資料館
0479-22-1544


平成19年3月開館。漁師の晴れ着「万祝(まいわい)」や漁師がむかし使った漁具、外川の町や銚子電鉄の昔と現在の写真、絵葉書や記念切符など数百点を展示している。また、地元小学生の絵画作品なども並ぶ。

●銚子市外川2-10610
料/無料
営/10:30〜16:30
休/火・水曜日



ヒゲタ醤油(工場見学)  
0479-22-0080


ヤマサと並ぶ銚子の2大醤油メーカー。1616年(元和2年)に田中玄蕃が創業。以来、4世紀にわたり「最高品質の追求」と「本物の追及」を基本理念に醤油造りにまい進してきたが、21世紀に向けて食品事業、バイオ事業にも力を入れている。

●銚子市八幡町516番地
料/無料(要予約)
開/9:00〜12:00 13:00〜16:00
休/年末年始


ヤマサ醤油(工場見学)  
0479-22-9809


ヒゲタと並ぶ銚子の2大醤油メーカー。
創業1645年(正保2年)。江戸時代末期には、幕府から品質の高さが認められ、「最上醤油」の称号が与えられた。銚子工場の敷地は約7万坪。醤油をはじめとするヤマサ商品を製造、出荷している。


●銚子市新生町2-10-1
料/無料(要予約)
開/9:00〜11:00 13:00〜15:00
休/年末年始




 各施設の料金や休日・営業時間は変更する可能性がありますのでご自身でご確認ください
 


2012-07-06更新



 guide book  ホームへ戻る  4147takane.com